不動産売買・底地・借地など総合的にサポート致します!

シェアハウス管理業務

  • HOME »
  • シェアハウス管理業務

シェアハウスとは

シェアハウスは、一人と契約し複数の人が住むルームシェアとは異なり、各部屋の住人に対し、個別で賃貸借契約を結びます。
当たり前ですが、入居者同士は他人が多いため、シェアハウスでは個別の賃借人同士を管理する体制が必要となります。

シェアハウスのメリット

収益の増大化

シェアハウスのメリットは、なんといっても物件の収益性を最大限に高めることができる点です。
1軒を1人に貸すのではなく、部屋それぞれが賃貸の対象になりますから、単純に収益が上がると共に、空室リスクを減らす事ができます。

ニーズの多様化

シェアハウスを求めるニーズは、普通に物件を探している人と異なる場合が多いです。
例えば、旅行や出張などで一時的な住まいを求めている人や、交流目的の人など、普通の物件とは異なる目的を持った人が集まりやすいですから、特殊な強みを持つ事ができます。

 

シェアハウスのデメリット

住人トラブルの管理

シェアハウスでどうしても起きるのが、入居者間のトラブルです。他人同士が住んでいるので当たり前と言えば当たり前です。
すぐに入居者がいなくなるという事態は、定期借家契約を使うと最小限に抑えることは可能ですが、いずれにしてもトラブルに対する管理能力が求められます。

顧客が絞られる

メリットの裏返しではありますが、ニーズが特殊なため、普通の賃貸物件よりも顧客が絞られます。
ちゃんと入居者が集まるか、外国人ばかりが集まらないか等、色々な不安が付きまとうかもしれません。

 

シェアハウスに関するご相談はオージャスへ

オージャスでは、シェアハウスに伴う様々な問題を解決するお手伝いをさせて頂きます。
現在シェアハウスを所有している方、これからシェアハウスを経営したい方など、どんな方からのご相談もお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-168-161 受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社オージャス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.