今回はシェハウス管理についてのお話です。

シェハウス運営でよく問題になるのはごみ問題。

例を挙げますとキッチンで出た生ごみ
自分の部屋で保管してごみの日に捨てる入居者は先ずおりません。

かと言って清掃時に業者に回収してもらうとなると
費用がかさみます。

理想は各自でごみを捨てていただけるとオーナーは大変助かります。

住みやすさや快適さを入居者は求めていますので
オーナーが対応するのをおすすめ致します。

そして入居者の中に世話焼きでまめな方が大概はいるもので
共用部分の清掃など率先してする方がいると

相手に対して感謝の気持ちが湧き和気あいあいのシェアハウスになります。
他人同士が一つ屋根の下で生活するので

居心地がいい仲間意識の強いシェアハウスは
いつも満室で貸す側、借りる側ともに満足度が高くなります。

ですが、当たり前のことが実はなかなか難しいもので
シェアハウスは募集&管理を得意とする不動産業者も少ないのが実情です。

貸したい方
借りたい方

お問い合わせください。現在募集中です。(^^♪